2017年8月4日、中国新聞網は記事「複数の監視カメラに不明の中国人女性教師らしき人影が=日本警察は分析を強化」を掲載した。

北海道で失踪した中国人女性教師、危秋潔(ウェイ・チウジエ)さんの行方が日本と中国で注目を集めている。失踪後も危さんらしき人物が各所の監視カメラで発見されているが、新たな情報が浮かび上がった。7月23日、釧路市の飲食店の防犯カメラに危さんらしき女性の姿が撮影されていた。

情報を受け、駐札幌総領事館の孫振勇(スン・ジェンヨン)総領事は釧路市を訪問。釧路市長と会見し、中国側がこの事件に強く注目していることを説明した。孫総領事は釧路市と警察が現地住民との連携を密にして、さらに捜索を強化することを希望した。(翻訳・編集/増田聡太郎)