河北省石家荘市にある河北博物院で4日午後、日本の長野県から訪れた「00後(2000年代生まれ)」の中学生たちで結成された交流団が中国の民間伝統工芸の「影絵芝居」を体験した。中国新聞網が伝えた。

今回訪中したのは、教員と学生からなる一行6人で、石家荘42中学校と中国文化学習交流イベントを行った。(提供/人民網日本語版・編集TK)