山東省のある水族館でホッキョクグマのオスメス双子の赤ちゃんが、それぞれ6日深夜と7日早朝に誕生した。中国新聞網が伝えた。

ホッキョクグマの赤ちゃんが健やかに成長できるよう、同水族館は専門のケアを行う医師を雇った。(提供/人民網日本語版・編集TK)