日本国際コウドウ派武術協会の武術家数名と、中国コウドウ武術研究会の武術の達人たちが5日夜、甘粛省平涼市で、コウドウ派武術の交流を行った。中国新聞網が伝えた。

今回のイベントはコウドウ派武術学校主催で、コウドウ派の故・燕飛霞宗師をしのび、日中武術・文化交流の強化、また、コウドウ派武術の国内外での影響力を拡大することを目的としている。(提供/人民網日本語版・編集TK)