2017年8月9日、北海道で行方不明となっている中国人女性、危秋潔(ウェイ・チウジエ)さんについて、澎湃新聞は捜索範囲が中国の大ヒット映画「狙った恋の落とし方。(中国語名:非誠勿擾)」のロケ地に拡大されたことを伝えた。

報道によると、危さんが先月23日に阿寒湖の温泉旅館をチェックアウトした後、誰かに連絡したなどの確認は取れておらず、携帯電話はずっと電源が入っていない状態となっている。同日午後に危さんに似た女性が釧路市内の喫茶店に滞在していたことが判明したが、行方は分からないままだ。

阿寒湖と釧路市はいずれも同映画の撮影で使われており、北海道警察は危さんがロケ地をめぐり歩いている可能性があるとみているという。このため、捜索範囲を網走、オホーツク海沿岸、能取岬、摩周湖などに拡大。各地のホテルや駅などに危さんの資料を配って行方を追っているという。(翻訳・編集/野谷)