4時間近くの飛行の末、9日午後1時16分、被災地の航空偵察任務を完了させた西部戦区空軍航空某部隊のY-9型航空機は、川西某軍用空港に静かに着陸した。

地震後初の高精度航空偵察映像資料を持ち帰り、救援任務を遂行する部署のために役立つ映像資料を提供した。(提供/人民網日本語版・編集TK)