2017年8月10日、米華字メディアの多維新聞によると、8日夜にマグニチュード(M)7.0の地震が起きた中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州の九寨溝県で、退避する客に法外な料金を要求した運転手の男に対し、警察は10日間の行政拘留処分を下した。

事件が発覚したのはインターネットへの投稿がきっかけだった。それによると、運転手の男と甘粛省文県まで退避する乗客5人は、チャーター料金として2500元(約4万1000円)で話がまとまった。だが文県へ向かう途中で、運転手の男は追加料金を支払わなければこれ以上進まないと言い出し、客からさらに1000元(約1万6000円)を受け取ったという。

九寨溝県の公安(警察)局はこの投稿をもとに捜査を開始し、10日午後に男の身柄を拘束した。(翻訳・編集/柳川)