2020年2月10日、中国北京紙の新京報によると、オーストラリアの家電・家具販売大手ハービー・ノーマンのニューサウスウェールズ州オルベリーにあるフランチャイズの販売店が、店頭に「当店のマットレスにはコロナウイルスが含まれていません。すべてオーストラリア製なので」と手書きで記した看板を設置し、SNS上で批判を浴びているという。

看板の写真がSNS上に投稿されると、「悪趣味」「愚かすぎる」などの反応が寄せられた。

これを受け、ハービー・ノーマンは謝罪文を出し、問題の看板はすでに撤去されたことを明らかにしたという。(翻訳・編集/柳川)