中国に不法入国したミャンマー国籍の2人が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを受けて、雲南省瑞麗市では15日からすべての市民を対象にした無料のPCR検査を始めました。また、現地政府は市民に1週間の自主隔離を求めています。

雲南省政府はミャンマー、ベトナム、ラオスなどと国境を接する25の県に対して、不法入国を厳しく取り締まるよう求め、輸入症例の防止に取り組んでいます。(提供/CRI)