今年の2月22日に配信が開始されて以来、圧倒的な人気を保ち続ける武侠ドラマ「山河令」(原題)。3月23日に最終話が配信されたが、中国のSNSは今でもドラマの内容や出演者に関する話題で盛り上がっている。そんな中、「山河令」の出演者らが一堂に会してライブコンサートを行うと発表した。
中国で人気ドラマの出演者がライブを行うことは珍しくないが、「山河令」の場合はその経緯がおもしろい。ドラマの主題歌「天問」を歌ったのは歌手のリウ・ ユーニン(劉宇寧)だが、主演のゴン・ジュン(龔俊)が個人のSNSや芸能番組で何度もこの曲を披露し、視聴者から「音程が外れているところが萌える」、「下手でも恥じることなく、大胆に歌うゴン・ジュンがかわいい」、「朗らかなヒバリみたいな歌い方」、「ぜひライブをやってほしい」など、好意的なコメントが多く寄せられているのだ。
一方で、もう1人の主演であるチャン・ジァハン(張哲瀚)は、美声の持ち主でプロにも負けない歌唱力を誇る。ネットでは「ぜひライブでチャン・ジァハンの歌を聴いてみたい」、「美声にうっとり!」、「歌手としてデビューしてほしい」などの賛辞を贈られている。
このようにファンの期待が高まったため、それに応える形で「山河令」の出演者15人によるライブが実現することとなった。「山河令」公式アカウントの発表によると、公演は蘇州市の会場で5月3・4日の2日間にわたり行われ、有料でのオンライン配信も予定されているとのこと。
2019年にヒットした人気ドラマ「陳情令」も、出演者らによるライブコンサートが中国と海外で行われ、チケット争奪戦になるほどの人気ぶりだった。一方の「山河令」は、今回のライブ情報の閲覧数がすでに2億4000万回を超えるなど、ファンの関心度は「陳情令」に負けておらず、こちらもチケット争奪戦が予想される。
ドラマで息の合った演技を見せた出演者らが、ステージでどのような歌声を披露するのか。ゴン・ジュンの歌は果たして上達しているのか。ファンはいろいろな意味でこのライブに期待している。(提供/華流・anomado)