習近平国家主席は28日、北京で開かれた中国科学院と中国工程院の両院院士大会、中国科学技術協会第10回全国代表大会で重要な談話を発表しました。

習主席はその際、「科学技術の自立、自らの強化を国家発展の戦略的な支えとし、新たな発展段階に立脚して、新たな発展の理念を貫き、新たな発展の構造を構築して、質の高い発展を推し進めていく。また、世界の科学技術の最先端、経済の主な戦場、国の重大な需要、人民の生命や健康に向けて、科学技術による国家振興戦略や人材による強国戦略、イノベーションによる発展推進戦略を徹底的に実施し、大勢を把握して、機先を制し、問題に直面し、困難と立ち向かいながら前進して、国のイノベーション体系の完全化を図っていく。科学技術による強国の建設を加速させ、ハイレベルの科学技術の自立や自らの強化を実現させていくべきだ」と強調しました。(提供/CRI)