武侠ファンタジードラマ「山河令」で人気沸騰の俳優ゴン・ジュン(龔俊)が主役を演じる現代ドラマ「你好、火焰藍(原題)」が8日から動画配信サイト・優酷(YOUKU)で配信されることが明らかになり、ネットで期待の声が上がっている。

全24話の「你好、火焰藍」は、南京消防隊に実在した人物と事件をベースに制作されたノンフィクションドラマで、消防士の消防訓練や日常生活、現場の救急・消火活動などをリアルに描いている。ゴン・ジュンが演じるのは固い信念と強い責任感を持つ消防副隊長の霍言(フオ・イエン)で、ヒロインの女医・晏藍(イエン・ラン)を演じるのは女優のチャン・ホイウェン(張慧雯)。チャン・ホイウェンは、ワン・イーボー(王一博)とチャオ・リーイン(趙麗穎)主演のドラマ「有翡」で将軍の娘・呉楚楚(ウー・チュウチュウ)役を好演し、演技の実力が認められている期待の女優だ。

ドラマは災害現場で消火活動を行う霍言と、緊急外来で人命救助に当たる晏藍がさまざまな困難を乗り越えていくうちに、共に成長し強い絆で結ばれていくストーリーで、配信に先駆けて優酷は5日、赤と青を基調にしたビジュアルポスターとスペシャル予告編を一挙公開した。

ドラマの配信がいよいよカウントダウンに入ったことで、ファンからは「待ちに待ったドラマがついに公開!」「いきなりやってきたこの幸せ!霍言とゴン・ジュンに期待!」「ゴン・ジュンと共に赤い炎の現場を突き抜けた後の青空を眺めたい」「カッコいい消防士のゴン・ジュンに期待」など、期待の声が殺到した。

過去に時代劇やラブロマンス作品への出演が多かったゴン・ジュンが、消防士のようなシリアスな役柄に挑戦するのは初めてのことだけに、ゴン・ジュンの演技とビジュアルにいま熱い視線が注がれている。(編集/RR)