中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で5日、人気俳優ゴン・ジュン(龔俊)のプロフィール変更が大きな話題となった。

中国で今春配信されたブロマンス時代劇「山河令」でブレークしたゴン・ジュンは、ファン待望の最新主演作「你好、火焰藍」が8日にスタートすることがついに明らかになった。全24話のこのドラマにゴン・ジュンは消防士・霍言(フオ・イエン)役で参加。微博では配信開始を「霍言が隊に帰ってきました」とのメッセージで報告し、プロフィールも「東山消防救援隊副隊長・霍言」としており、この演出にファンは「霍副隊長に期待してる」「ひたむきな霍副隊長に敬礼!」「ゴン・ジュンはいつも真面目」「一流の勤勉さだね」「8日は絶対に見る!」といったコメントを寄せるなどの盛り上がりを見せている。

一方、同作品をめぐっては「主演の役者が全員、ドラマに合わせてアイコンを新しくしている」という記事も出現。現在、ゴン・ジュンの微博のアイコンは正面を向く制服姿の画像で、ヒロインの女医・晏藍(イエン・ラン)を演じるチャン・ホイウェン(張慧雯)は白衣姿の画像となっている。チャン・ホイウェンもプロフィールを「東南医院医師・晏藍」とし、「晏藍は常に待機しています」と投稿しており、これにも期待の声が多く上がっている。(翻訳・編集/野谷)