代理母出産や脱税疑惑などで世間を騒がせた中国の女優ジェン・シュアン(鄭爽)が先月29日、インスタグラムに意味深な投稿を行ったことが注目の話題となった。

女優ジェン・シュアンが米国で代理母出産によって子ども2人をもうけたのち、育児を放棄したという話題が浮上したのは今年1月のこと。子どもたちの父親で元交際相手の張恒(チャン・ホン)氏が暴露したもので、続いて4月には巨額脱税の疑いも浮上。税務局から滞納金や罰金を合わせて2.99億元(約50億円)の納付を命じられたほか、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)も使用禁止となった。

追い込まれたジェン・シュアンが、唯一世間とつながる手段としているのがインスタグラムだが、先月29日には意味深な投稿を行ったことが話題に。性行為中を連想させる女性の顔にぼかしをかけた写真に、「この悪夢に押し込められているのはイヤ。私はずっと公開謝罪を待っている」と短文を添えたもので、続いて同じ写真をさらに加工したものに、「私はあなたを待っている」と短く記しているが、文章はその後削除されている。

これら投稿についてネット上では、元恋人の張恒氏の浮気を示し、謝罪を求めているのではないかと推測する声が上がっている。投稿にはファンから声援も寄せられているものの、恋人の浮気と脱税や子供の生命軽視は並べて語る問題ではないと多くの人が指摘しており、「あなたの私的な問題に誰も興味ない」「あなたの元カレの話より、罰金を払ったかどうかの報告を」といった批判のコメントが多く寄せられている。(Mathilda)