アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)がこのほど、ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」のアカウントを開設。1日でフォロワー数が2000万人を突破し、影響力の大きさを示している。

10月27日、ジャッキー・チェンが中華圏でTikTok中国国内版の「抖音(Douyin)」と人気を二分する「快手」のアカウントを開設。昨年6月には台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)が「快手」をスタートして注目を浴びたが、これに続く思いがけないスターのアカウント開設にネットが沸いている。

アカウント開設後には8時間でフォロワー数が1000万人を超え、10時間で同2000万人を突破。最初に投稿されたショート動画の再生回数は2億回を超えるなど、圧倒的な人気を示している。

また、アカウント開設を祝って数多くの人気芸能人が祝福のメッセージ動画を投稿。女優のヤン・ミー(楊冪)やディリラバ(迪麗熱巴)、俳優のホアン・ボー(黄渤)やニコラス・ツェー(謝霆鋒)らが続々とメッセージを届けている。

ジャッキー・チェンは現在、撮影基地・横店影視城で映画「龍馬精神」を撮影中。このほど現地を観光中に偶然遭遇したというネットユーザーが、馬にまたがるジャッキー・チェンの姿をSNSに投稿して注目を浴びている。今年1月に映画のPRイベントに出席した際、前を歩く2人の肩に手を置き、ゆっくりと歩行するジャッキー・チェンの姿が動画に撮られ、衰えが心配されたばかり。それだけに今回のさっそうとした姿はファンを喜ばせている。(Mathilda)