去年クランクアップしたヤン・ミー(楊冪)とウィリアム・チャン(陳偉霆)主演のファンタジー時代劇「斛珠夫人」がいよいよ来年、動画配信サービス・騰訊視頻(テンセントビデオ)で配信されることが明らかになり、中国ドラマファンの間で期待の声が上がっている。一方、来年クランクイン予定の時代劇ドラマ「嬌藏」では、ヤン・ミーとイケメン俳優のゴン・ジュン(龔俊)が手を組むとのうわさが広まり、両方のファンの間で物議が醸されている。

新ドラマ「嬌藏」は人気ネット小説を実写化するもので、二つの性格を持つヒロインの匪賊・柳眠棠とその匪賊を捕まえようと苦心する王・崔九の間で繰り広げられる駆け引きと攻防戦を爽快に描いている。現在ドラマの公式アカウントでは、ヒロインはヤン・ミー、相手役は未定と表示されているが、制作側はゴン・ジュンと交渉していると伝えられている。

ゴン・ジュンと言えば、今年配信された大ヒットドラマ「山河令」をきっかけにブレークしたイケメン俳優で、夏ごろにクランクインした時代劇ドラマ「安楽伝」では美人女優のディリラバ(迪麗熱巴)と共演している。次の期待作「嬌藏」でヤン・ミーとの共演が確定すれば、俳優キャリアの大きなステップアップになる。

しかし、中国でドラマの主演俳優を選抜する際、複数の候補者名をネットに泳がせてファンの反応をうかがいながら1人に絞り込む慣例があるので、確実にゴン・ジュンが選ばれる保証はない。ただ、崔九のビジュアルと闇深い性格は「山河令」で演じた温客行と共通する部分があるため、可能性は非常に高いとみられている。(編集/RR)