動画配信サービスの騰訊視頻(テンセント)が3日、2022年度に向けて主演のキャスティングが確定した最新作品のラインナップを公開し、注目の新ドラマの制作が正式に明らかになった。

騰訊視頻が公開した最新ラインナップで最も話題となったのは、女優ヤン・ミー(楊冪)が主演するファンタジー時代劇の「嬌藏」だった。同名ウェブ小説を実写化するドラマで、今春に「山河令」でブレークした俳優ゴン・ジュン(龔俊)がヤン・ミーの相手役を務めるのではとうわさになっていた作品。ヤン・ミーにとっては今年、「愛的二八定律」「謝謝你医生」と現代ドラマが続いた後の時代劇となるが、共演者の顔ぶれは明らかにされていない。

f(x)出身のビクトリアことソン・チエン(宋茜)と、俳優ティミー・シュー(許魏洲)は現代ドラマ「誰都知道我愛你」で共演することが明らかになった。幼なじみ3人による三角関係の恋を描く作品となる。当初はソン・チエンと俳優シュー・カイ(許凱)の共演が話題に浮上していたが、ティミー・シューが確定した。なお、ティミー・シューは現在、時代劇「風起西州」を撮影中だが、撮影終了と同時にこの新ドラマに加わることとなる。

新世代のイケメン俳優として注目のチェン・ジョーユエン(陳哲遠)と、「ツンデレ王子のシンデレラ」の女優シェン・ユエ(沈月)が起用されたのは現代ドラマの「我的反派男友」。時代劇美男で知られる俳優シュー・ジェンシー(徐正溪)と、「陳情令」で知名度を上げた女優モン・ズーイー(孟子義)はウェブ小説を実写化する時代劇「造作時光」での共演が明らかになった。

今年、人気スター不在の低予算作品ながらヒットした時代劇「御賜小仵作」に主演して注目を浴びる俳優ワン・ズーチー(王子奇)は、女優チャン・ユーシー(張予曦)とコメディータッチの現代ドラマ「猜猜我是誰」で主演。「あったかいロマンス」で人気急上昇した俳優リン・イー(林一)と女優ソン・ズーアル(宋祖児)は現代ドラマ「三分野」で共演することになり、今年年末にクランクインが予定されている。(Mathilda)