中国の俳優ゴン・ジュン(龔俊)と女優ディリラバ(迪麗熱巴)が共演する時代劇ドラマ「安楽伝」がこのほどクランクアップ。パーティーで豪快に食べるゴン・ジュンの様子が報告され、ファンを和ませている。

今年7月20日のクランクインを報告していた「安楽伝」は、約4カ月を経て今月11日にクランクアップ。12日にはクランクアップを祝って出演者やスタッフが集まり、互いの労をねぎらうパーティーが行われ、撮影地近くのホテルで開催されたと思われる豪華な会場の写真が、ネット上でも公開されている。

また、会場内でのゴン・ジュンや、メインキャストの1人である歌手で俳優リウ・ユーニン(劉宇寧)の姿を撮った写真が、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)にも多数登場。なお、会場にいた人の談として、主役のゴン・ジュンは食べることにも忙しく、隣にいたリウ・ユーニンが人と挨拶などを交わしている間に、お皿が空っぽになっていたとのこと。ウェイボーに投稿された写真でも、黒いキャップ姿のゴン・ジュンが食べ物を頬張っている様子が見られ、「ゴン・ジュンのもぐもぐがかわいい」「まるでリスのよう」「撮影に追われてお腹が空いてたんだね」などといったコメントが集まり、ファンを和ませている。

ディリラバはスケジュールの都合によりパーティーには参加しておらず、クランクアップ後すぐに現場を離れている。この時、車に乗り込んだディリラバが集まったファンに対し、手でハートを作って笑顔を見せる動画がウェイボーに投稿されており、疲れていてもファンサービスを忘れないフレンドリーな対応が称賛されている。(Mathilda)