今年に入ってテレビ放送あるいは配信されたドラマ作品の中から、ドラマ・映画の情報サイト最大手・豆瓣(douban)のユーザーが選んだ「2021年の好きな男性主人公」ランキングが公開されている。

このランキングで最も多くの票を集めたのは、時代劇ドラマ「周生如故」でアレン・レン(任嘉倫)が演じ、作中での非業の死が注目された周生辰だった。2位はサスペンスドラマ「玫瑰行者」でジェン・イエチョン(鄭業成)が演じた張冼赫、3位はラブロマンス「原来我很愛你」からリン・イエンジュン(林彦俊)が演じた蘇念衾が選ばれた。

4位は女優ディリラバ(迪麗熱巴)と俳優ヤン・ヤン(楊洋)の共演でも人気を集めた「你是我的栄耀」から、ヤン・ヤンが演じた于途が登場。5位は今年、低予算かつ人気スター不在の作品ながら、異例のヒット作となった時代劇「御賜小仵作」から、ワン・ズーチー(王子奇)が演じた安郡王こと蕭瑾瑜が選ばれた。

6位は現代ドラマ「你是我的城池営壘」からバイ・ジンティン(白敬亭)が演じた邢克壘、7位は時代劇「長歌行」でウー・レイ(呉磊)が演じた阿詩勒隼、8位はサスペンスドラマ「暗格裡的秘密」でチェン・ジョーユエン(陳哲遠)が演じた周斯越が入っている。

9位は今春に大ヒットしたブロマンスの武侠ファンタジー「山河令」から、ダブル主演のうちゴン・ジュン(龔俊)が演じた温客行が登場。10位は「变成你的那一天」からチャン・シンチョン(张新成)が演じた江熠が選ばれている。

なお、今年の話題作では「半妖の司籐(スー・トン)姫 〜運命に導かれた愛〜」でチャン・ビンビン(張彬彬)が演じた秦放が12位、「斗羅大陸」でシャオ・ジャン(肖戦)が演じた唐三が14位、「叛逆者」でチュー・イーロン(朱一龍)が演じた林楠笙が15位などとなっている。(Mathilda)