2021年11月18日、リトアニアは中国側の厳正な抗議と度重なる交渉にもかかわらず、台湾当局に「駐リトアニア台湾代表処」の設置を許可しました。これは、国際社会に公然と「一つの中国に一つの台湾」を作り出し、リトアニア方面が両国の国交樹立公報で行った政治的約束に背くもので、中国の主権と領土保全を損ない、中国の内政に乱暴に干渉する行為です。中国側はこれに対して、強い不満と厳重な抗議を表明したうえで、両国の外交関係を代理大使級に格下げすることを決定しました。

世界に中国は一つしかなく、中華人民共和国政府は中国を代表する唯一の合法的政府です。「一つの中国」原則は国際社会の普遍的で、公認された国際関係の準則であり、中国とリトアニアの二国間関係を発展させる政治的基礎でもあります。

また、台湾は従来、国ではなく、「台湾独立」勢力がどのように事実を歪曲しても、大陸と台湾が同じ中国に属している歴史的事実を変えることはできません。(提供/CRI)