24日、ウー・ズン(呉尊)、ジロー・ワン(汪東城)、ケルビン・チェン(辰亦儒)の3人が街角で写真を撮る姿が目撃され、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)で注目の話題になった。

台湾の人気ユニット、フェイルンハイ(飛輪海)のメンバーだったウー・ズン、ジロー・ワン、ケルビン・チェンの3人が上海市内で目撃されたもの。r路上で戯れてポーズをつくり、写真を撮っている様子がウェイボーに登場すると、「私の青春の1ページ」「いつまでも仲良しで和む」「彼らの友情に癒される」などと話題を集めることとなった。

2005年にデビューし、中華圏を超えてアジアでも人気を獲得したフェイルンハイは、最年少のAARON(アーロン/炎亞綸)を加えた4人組のユニット。2012年以降は解散状態となっているが、AARONを除く3人は現在も親交が深いことで知られ、昨年11月にはケルビン・チェンの40歳の誕生日を祝ってウェイボーに写真を投稿したり、同12月のデビュー15周年の記念日にはそれぞれ、デビュー当時の心境などをウェイボーにつづっている。

昨年1月、ウー・ズンの子供たちも加えて3人が台北で集まった様子がウェイボーでも話題になったが、投稿したウー・ズンはAARONもメッセージアプリを通じて参加したと記していた。今回、再びAARONを欠く3人だけが集まったことが注目されたものの、「仲間はずっと仲間だ」「一緒の時間を共有したことは彼らの記憶と財産」など、関係性を追及する必要はないといった意見を示すコメントも多く寄せられている。(Mathilda)