11月30日、香港の俳優ウォレス・チョン(鐘漢良)が誕生日を迎え、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では若々しさを失わない最新写真が公開された。

47歳の誕生日を迎えたウォレス・チョンは30日、ウェイボーで2枚の写真を公開。誕生日を祝う飾り付けの前で、野菜をアレンジしたユニークな“花束”を手にしており、「ケーキを食べ終わったら、鍋を洗って野菜花をゆでます」とユーモアを交えた一文を添えている。

公開された2枚の写真はいずれも若々しく、アラフィフには見えないことがネットユーザーを驚かせており、「どうして老けないの?」「20代の頃とほとんど変化がない」「少年感が抜けていない」などと若さを称える声や、外見をキープするための陰の努力を称賛する声が寄せられている。

ウォレス・チョンは今年配信された時代劇ドラマ「錦心似玉」に主演し、勇敢で心優しくも少々不器用な侯爵を演じて人気を高めた。「錦心似玉」では16歳下の女優タン・ソンユン(譚松韻)と共演し、当初は違和感を訴える声が多かったものの、その後は2人のキャスティングが絶妙だと好評を得ることに。同じく30日には最新作の時代劇ドラマ「詠鳳清」(元タイトルは「傾城亦清歓」)がクランクインを発表しているが、こちらでは相手役がさらに若くなり、18歳下のユエン・ビンイエン(袁冰妍)の名前が報じられている。(Mathilda)