中国の月探査プロジェクト「嫦娥5号」探査機には、着陸カメラ、パノラマカメラ、月鉱物分光分析装置、月土壌構造探査装置などが搭載されています。

中国月探査プロジェクトチームはこのほど、「嫦娥5号」探査機のペイロード科学データ処理期間が12カ月に達したことを明らかにしました。これに伴い、科学研究を促進するため、「月と深宇宙探査プロジェクト科学データ管理方法」に基づき、「嫦娥5号」探査機ペイロードの2級科学データが公開され、一般の人は月・惑星データ発表システムにアクセスすることで関連データを検索、チェックすることができるようになりました。(提供/CRI)