中国の俳優レオ・ロー(羅雲熙)がこのほど中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿した最新の写真が、あまりにも痩せて痛々しいと再びファンを心配させている。

「霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜」などの時代劇ドラマで、仙気をまとう美しい古装姿を見せて“時代劇美男”の代表とされるレオ・ローは、これまでにもたびたび痩せすぎが指摘され、ファンを心配させてきた。今月6日、人気のスマホケースを見せる自撮り写真をウェイボーで公開したが、この写真のレオ・ローの顔が“逆三角形”に近いほどアゴが細く、さらに肌も白すぎて生気がないと指摘する声が上がった。

ファンタジー時代劇にはスリムな体ほど衣装映えし、神秘的なムードが醸し出されるものの、俳優は体力と精神力を要する仕事のため、コメント欄にはファンやフォロワーから、「少し休養が必要なのでは?」「病人のように見える」「写真でこの状態なら実物を想像すると胸が痛い」「体型のキープは大切かもしれないが体をいたわってほしい」などと、体調を気遣うコメントが多く寄せられている。(Mathilda)