習近平国家主席は13日、クロアチアのミラノビッチ大統領と祝電を交わし、両国国交樹立30周年を祝いました。

習主席は祝電で、「両国国交樹立30年来、双方は終始相互尊重し、平等に付き合い、国際情勢の変化と試練に耐えてきた」と高く評価しました。また、国交樹立30周年を契機に、発展戦略のマッチングに力を入れ、両国関係を導いてさらに発展させ、両国と両国民により大きな福祉をもたらしていくことに期待を寄せました。

これに対し、ミラノビッチ大統領は両国国交樹立以来、諸分野で収めた互恵協力の成果を高く評価しました。そのうえで、引き続き中国と手を携えてパートナーシップを深化させ、協力分野を切り開いて両国関係の発展を推し進め、より多くの新しい成果を収めるよう呼びかけました。

この日、李克強総理とプレンコビッチ首相も祝電を交わしました。(提供/CRI)