習近平国家主席は14日、アラブ首長国連邦のムハンマド新大統領に祝電を送りました。

習主席は祝電の中で、中国とアラブ首長国連邦が国交を樹立してから両国関係は全面的に深く発展し、双方は互いの核心的利益と重要な関心事において終始相互支持を続け、各分野の実務協力で大きな成果を挙げ、新型コロナウイルス感染症対策における協力で優れた効果を得て、両国人民の友情は日増しに深まっていると強調しました。さらに、「私は中国とアラブ首長国連邦の関係発展を非常に重視している」とし、両国の全面的な戦略的パートナーシップを深化させ、両国と両国人民に幸福をもたらすようムハンマド大統領とともに努力していくとの姿勢を表明しました。(提供/CRI)