AP通信(Associated Press)と米フィラデルフィアの現地メディアによりますと、アメリカ現地時間6月4日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで銃乱射事件が発生し、2人が死亡、少なくとも13人が負傷しました。

地元警察によりますと、4日夜、フィラデルフィア中心部で男が市民に向かって発砲するのを地元警察官が目撃したため、銃撃犯に発砲しました。その後、銃撃犯が撃たれたかどうかは不明ですが、警察に死傷者は出ていないということです。

これまでのところ、容疑者逮捕の情報はまだなく、地元警察はソーシャルメディアで、住民に事件現場から遠ざかるよう求める声明を発表しました。(提供/CRI)