外交部の汪文斌報道官は24日の定例記者会見で、中国は今年のBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国)議長国として、BRICSメンバーの拡大プロセスおよび「BRICSプラス」協力の拡大を積極的に支持すると表明しました。

汪報道官は、「BRICSは新興市場と発展途上国間の重要な協力メカニズムであり、南南協力の重要なプラットフォームでもある。BRICS諸国は、他の新興市場や発展途上国との協力を強化し、BRICSメカニズムの代表性をさらに高め、重大な国際・地域問題におけるBRICS諸国の発言力を増し、協力して課題に取り組み、新興市場と発展途上国の共通利益と発展空間を守ることに合意した。志を同じくするより多くのパートナーがBRICSファミリーに加わることを期待する」と述べました。(提供/CRI)