外交部の汪文斌報道官は15日の定例記者会見で、中国側からスリランカへの第2陣の食糧援助が14日、無事引き渡されたと明らかにしました。中国側は、中央政府、地方政府、友好団体など、様々なルートを通じ、スリランカの各界に多様な生活支援を提供しているということです。

汪報道官は、「中国は友好隣国として、スリランカが直面している様々な困難と試練に、常に細心の注意を払い、できる限りの援助を提供している。これまでの一定期間に、中国は5億元(約100億円)相当の緊急人道支援の提供を発表している」と示しました。

汪報道官はまた、「スリランカ政府が対外債務の支払い停止を発表した後、中国の金融機関は直ちにスリランカ側と協議し、満期となった中国債務を適切に処理し、スリランカが困難を乗り越えるための支援を表明した。中国側は関連諸国や国際金融機関とともに、スリランカの債務負担を軽減させ、持続可能な発展を実現するために、積極的な役割を果たしていく」と明らかにしました。(提供/CRI)