習近平国家主席は22日、スリランカ民主社会主義共和国の大統領に選出されたラニル・ウィクラマシンハ氏に祝電を送りました。

習主席は、「国交樹立以来65年間、両国は一貫して相互尊重、平等互恵を基礎として二国間関係を発展させ、大国と小国の友好的な付き合いと互恵協力の模範を示した。また、新型コロナウイルス感染症の発生後、両国は共に困難を克服し、助け合い、伝統的な友情を一層強固にしてきた」と述べました。

習主席はさらに、「ウィクラマシンハ大統領の指導の下、スリランカは必ず現在の困難を克服し、経済社会の回復プロセスを推進できると信じている。私は両国関係の発展を非常に重視しており、大統領とスリランカ人民の努力にできる限りの支持と援助を行いたいと考えている。双方が伝統的友好を発揚し、政治的相互信頼を強化し、両国が真心を持って助け合い、世々代々にわたる友好的戦略的パートナーシップを絶えず前進していくことを期待する」と述べました。(提供/CRI)