設計年間生産能力が100万台に達する重慶海爾(ハイアール)コネクテッド食洗機工場が25日、正式に稼働開始した。

重慶市江北区港城工業パークに位置する同工場は、総建築面積は4万2000平方メートルに達する。これは世界の食洗機業界で初めての「スマート+5G」コネクテッド工場であり、5Gやインダストリアル・インターネットなどの先端技術をバックに、生産プロセスのデジタル化とスマート化を実現し、製品の品質を保証すると同時に、生産効率を効果的に引き上げている。生産能力は最大で年間100万台に達し、予測年間売上高は20億元(約402億円)になるという。新華社が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

世界初の「スマート+5G」コネクテッド食洗機工場が重慶で稼働開始