中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で10日、「中国車が欧州の国際的な賞に輝く」とする話題が一時、トレンド上位に浮上した。

中国の電気自動車(EV)スタートアップ、蔚来汽車(NIO)のフラッグシップセダン「ET7」が、ドイツの自動車雑誌「Auto Bild」による「ゴールデンステアリング賞(Das Goldene Lenkrad)」の中・大型車部門で最優秀車に選出されたと報じられたことを受けてのもの。

中国テック系メディアの快科技などによると、同賞は1976年から開催されている権威のある賞で、ドイツで販売されている新車が対象となる。中・大型車部門は読者投票によりNIO ET7、メルセデス・ベンツ EQE、シトロエン C5 X、ジェネシス G80、キア EV6 GTの5つに絞られ、専門家らによる選考委員会でNIO ET7が最優秀車に選出された。中国車の選出は今回が初めて。

中国のウェイボー利用者からは「おめでとう」「自動車の本場・ドイツで受賞するなんてすごいな」「すごいぞ中国製造」「ドイツ人が中国で全国武術王者になるくらいすごいことだよね?」「いや中国で卓球王者になるレベル」などと歓喜の声が上がった。(翻訳・編集/柳川)

ET7