李克強総理は、カンボジアの首都プノンペンで現地時間11日、シンガポールのリー・シェンロン首相と会談しました。

李総理は、「中国とシンガポールは近隣であり、双方の協力が絶えず拡大し深まりつづけていることで、大きな成果が出ている。中国はシンガポールとハイレベルな交流をはじめ、各レベルの連携を緊密にし、重要分野での協力を深め、協力のレベルを高めていくことを望む。中国はシンガポールを含む東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国と共に、地域経済の一体化を促し、中国とASEAN関係の持続的で安定した発展を推進していきたい」と述べました。

リー・シェンロン首相は、「中国が『デジタル経済連携協定』への参加を申し出たことを歓迎する。シンガポールは中国が環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(提供/CRI)