2022年11月17日、韓国・YTNなどによると、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の夕食会の生中継に登場した尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と金建希(キム・ゴンヒ)夫人の姿が話題となっている。

記事によると、インドネシア・バリ島で15日(現地時間)、G20サミットの歓迎夕食会が行われ、その様子がインドネシアのジョコ・ウィドド大統領の公式SNSで生中継された。

中継には尹大統領と金夫人の姿もあったが、自身の席を離れて和気あいあいと会話を楽しむ他の首脳らとは違い、席に座ったまま周りを見ている様子が映し出された。

また、周囲を見回す尹大統領の腕を叩き、「行け」と手でジャスチャーを送る金夫人の姿も見られた。音声はなかったが、口の動きから金夫人は「あなた、こうしていないで早く行って行って」と声をかけたとみられている。

これを見た韓国のネットユーザーからは「どっちが大統領?」「妻の指示に従う大統領(泣)」「ああ恥ずかしい」「なぜ韓国の大統領は他の首脳とコミュニケーションをとらないのか」「話したところでボロが出るだけだからね」「韓国の悲惨な現状がこの短い映像に表れている」など落胆の声が上がっている。

一方で「頼もしく美しい大統領夫人」「夫婦はこうやって支え合うものでしょ」「この夫婦は気取らず人間らしさがあっていい」など好意的な声も見られた。(翻訳・編集/堂本)