きょう19日に梅雨明けの発表があった関東甲信地方では、4月下旬頃から低気圧や前線の影響を受けにくく、降水量の少ない状態が続いており、この約3ヶ月間の降水量は平年の半分以下にとどまっているところがあります。また、7月上旬頃からは高気圧に覆われやすく、気温の高い状態が続いています。
今後1週間程度も、まとまった雨の降る可能性は小さく、気温が高い状態が続く見込みで、気象庁では19日13:40、「少雨と長期間の高温に関する関東甲信地方気象情報 第1号」を発表し、農作物や水の管理、熱中症などの健康管理に十分注意するよう呼びかけています。
一方、国土交通省によると、関東地方の河川では、荒川水系の4つのダムの貯水率の平均は60%(19日00:00現在)にとどまっており、10%の取水制限が実施されています。さらに、利根川水系の渡良瀬川と鬼怒川でも10%の取水制限が実施されており、国土交通省では、流域の水利用者に対し当分の間、節水への協力を呼びかけています。

■関東甲信地方 気象概況(いずれも速報値)〔気象庁〕
・降水量(4月21日から7月18日まで、カッコ内は平年比)
 長野 :326.5mm(112%)
 宇都宮:325.0mm( 66%)
 前橋 :275.5mm( 71%)
 熊谷 :264.5mm( 68%)
 水戸 :234.0mm( 57%)
 甲府 :193.5mm( 62%)
 銚子 :311.5mm( 73%)
 東京 :203.5mm( 46%)
 横浜 :266.5mm( 54%)
 千葉 :160.0mm( 42%)

・平均気温(7月1日から7月18日まで、カッコ内は平年差)
 長野 :24.7℃(+1.8℃)
 宇都宮:26.6℃(+3.3℃)
 前橋 :27.7℃(+3.4℃)
 熊谷 :28.0℃(+3.5℃)
 水戸 :26.5℃(+3.9℃)
 甲府 :27.3℃(+2.5℃)
 銚子 :25.2℃(+3.1℃)
 東京 :27.4℃(+3.2℃)
 横浜 :27.1℃(+2.9℃)
 千葉 :27.5℃(+3.3℃)

■荒川水系4ダム貯水率(19日00:00現在)〔国土交通省〕
 二瀬ダム : 30%
 滝沢ダム : 52%
 浦山ダム : 66%
 荒川貯水池:100%

※4ダム合計 : 60%