北海道地方では前線の南下に伴い大気の状態が非常に不安定となるため、きょう21日夜のはじめ頃から22日にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。低地の浸水や河川の増水、土砂災害に警戒が必要です。竜巻などの激しい突風、落雷、ひょうのおそれもあることから、屋外での活動や農作物の管理などに注意し、発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

■今後の見通し(〜22日12:00/多い所)
【予想1時間雨量】
・50mm  宗谷地方、上川・留萌地方、石狩・空知・後志地方
・40mm  紋別地方

【予想24時間雨量】
・120mm 宗谷地方、上川・留萌地方
・100mm 石狩・空知・後志地方
・ 80mm 紋別地方

※網走・北見地方では22日夕方にかけて断続的に雨が降り、雨量は更に多くなるおそれも。

【雨のピーク】
・21日21:00〜24:00   宗谷地方
・21日21:00〜22日06:00 上川・留萌地方
・22日00:00〜09:00   石狩・空知・後志地方、紋別地方
・22日06:00〜18:00   網走・北見地方

【防災事項】
≪警戒≫ 低地の浸水、河川の増水、土砂災害
<注意> 竜巻などの激しい突風、落雷、ひょう