湯沢河川国道事務所と秋田地方気象台は23日12:35、雄物川上流の氾濫発生情報を発表しました。秋田県大仙市の雄物川上流では、右岸での氾濫発生に次いで、左岸でも氾濫が発生しました。自治体からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとるよう呼びかけています。
雄物川では上流の大仙市内に加え、下流の秋田市内でも観測点で氾濫危険水位を超過しています。

【氾濫による浸水が想定される地区】
・秋田県大仙市:
 <右岸>協和峰吉川、神宮寺、花館豊後野、花館間倉
 <左岸>寺館


※氾濫による浸水が想定される地区については、一定の条件下に基づく計算結果での推定です。気象条件や堤防の決壊の状況によっては、この地区以外でも氾濫による浸水がおこる可能性があります。

※指定河川洪水予報は、流域面積が大きく洪水により大きな損害を生ずる指定河川について、「氾濫注意/警戒/危険/発生情報」の4段階で注意・警戒を呼びかける情報。市町村からの避難情報等に留意するとともに、急な浸水等に備えるため早期避難を。