九州地方では強い日射と湿った空気の影響により、大気の状態が不安定となっていて、きょう28日夜遅くにかけて局地的に積乱雲が発達し、雷を伴い非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害に警戒するとともに、河川の増水や氾濫、低地の浸水、落雷や突風に注意してください。

◆用語解説「非常に激しい雨」
・1時間50〜80mmの雨、滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。土石流が起こりやすくなったり、都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込むなど、多くの災害が発生するおそれが。

■防災気象情報(28日15:00現在)
【大雨警報】
・熊本県 :阿蘇市、産山村
・大分県 :竹田市

■今後の見通し
【予想1時間雨量最大値】(28日)
・60mm 熊本県、大分県

■気象概況
【1時間雨量】
・鹿児島県 輝北    27.5mm(〜28日14:20)
・鹿児島県 八重山   22.5mm(〜28日14:18)
・鹿児島県 紫尾山   21.0mm(〜28日13:09)

【24時間雨量】
・熊本県  上     97.0mm(〜28日13:00)
・熊本県  多良木   77.0mm(〜28日05:00)

【日最高気温】
・大分県  日田    36.4℃(28日12:38)
・熊本県  熊本    35.7℃(28日13:35)
・福岡県  久留米   35.5℃(28日12:21)
・佐賀県  佐賀    35.5℃(28日12:39)
・熊本県  菊池    35.4℃(28日13:57)
・福岡県  朝倉    35.3℃(28日13:35)
・大分県  国見    35.2℃(28日13:20)
・山口県  山口    35.1℃(28日12:19)
・熊本県  甲佐    35.0℃(28日13:41)