大気の状態が不安定となっているため、1日昼過ぎから、関東地方南部では所によって雷を伴った非常に激しい雨が降り、神奈川県海老名市では1時間雨量120.0mmの猛烈な雨を観測しました。
発達した雨雲は南海上へ離れ、発表されていた警報もすべて解除されましたが、関東地方南部では、あす2日明け方まで土砂災害に注意してください。【8月1日23:50現在、レスキューナウまとめ】

■避難情報
・今回の大雨に伴う避難情報はすべて解除。

■防災気象情報
・東京地方、神奈川県、千葉県に発表されていた大雨・洪水警報はすべて解除。

■気象概況
【1時間雨量】
・神奈川県 新産川橋(海老名市) 120.0mm(〜1日16:00)※県設置
・神奈川県 三浦    74.5mm(〜1日17:08)≪史上1位≫
・神奈川県 相模原中央 69.0mm(〜1日15:50)
・神奈川県 辻堂    60.0mm(〜1日16:11)
・千葉県  館山    53.5mm(〜1日18:20)
・神奈川県 海老名   51.0mm(〜1日15:16)
・東京都  利島    46.0mm(〜1日20:03)
・千葉県  鴨川    42.0mm(〜1日17:41)

【3時間雨量】
・神奈川県 三浦    94.5mm(〜2日19:00)<8月1位>
・神奈川県 相模原中央 92.5mm(〜2日17:40)
・神奈川県 辻堂    74.0mm(〜2日17:10)
・神奈川県 海老名   65.0mm(〜2日16:40)
・東京都  利島    59.5mm(〜2日22:00)
・千葉県  館山    57.0mm(〜2日20:10)
・東京都  新島    56.0mm(〜2日23:00)
・神奈川県 日吉    55.0mm(〜2日16:50)

【24時間雨量】
・神奈川県 相模原中央 101.0mm(〜2日23:20)
・神奈川県 三浦    100.5mm(〜2日23:20)
・神奈川県 海老名    96.5mm(〜2日23:20)
・神奈川県 辻堂     84.0mm(〜2日23:20)
・神奈川県 箱根     78.0mm(〜2日23:20)