7日16:30頃、愛知県豊橋市で突風が発生し、住家の屋根が飛散するなどの被害が確認されました。
8日、名古屋地方気象台が現地調査を行い、漏斗雲または移動する渦について確度が高い目撃証言が複数得られたことなどから、この突風を竜巻と推定しました。この突風の強さは現在調査中です。
なお、この突風の発生に際して、竜巻注意情報の発表はありませんでした。