九州北部地方では大気の状態が非常に不安定となっていて、きょう9日夕方にかけて局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害に警戒するとともに、低地の浸水、河川の増水に注意が必要です。
9日朝には福岡県福岡市博多区で突風が目撃されたとして、竜巻注意情報も発表されました。空の様子に注意し、雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。また、落雷・ひょう・急な強い雨にも注意してください。【8月9日11:15現在、レスキューナウまとめ】

■防災気象情報(9日11:00現在)
【大雨警報】
・熊本県 :南阿蘇村

【洪水警報】
・熊本県 :熊本市、菊陽町、荒尾市、益城町、宇城市

■気象概況
【1時間雨量】
・宮崎県  加久藤   38.5mm(〜9日10:31)
・熊本県  五木    35.0mm(〜9日10:19)
・熊本県  益城    34.5mm(〜9日08:22)

【日最大瞬間風速】
・佐賀県  佐賀    27.5m/s 西  (9日07:54)
・福岡県  福岡    24.6m/s 南南西(9日08:08)
・佐賀県  伊万里   23.7m/s 南西 (9日07:26)
・長崎県  頭ヶ島   23.7m/s 西  (9日06:42)

■今後の見通し
【予想最大1時間雨量】(9日)
・50mm:福岡県、熊本県
・40mm:長崎県、大分県、佐賀県

【予想最大24時間雨量】(〜10日12:00)
・100mm:福岡県、熊本県
・ 80mm:長崎県、大分県、佐賀県