NEXCO西日本などによると、大分県の東九州自動車道九六位トンネル付近で事故が発生し、11日15:12から、上下線の大分宮河内IC〜臼杵IC間で通行止めとなっていましたが、16:35に解除されました。
なお、臼津トンネル付近でも乗用車5台が関係する追突事故が発生し、11日11:45から、上下線の臼杵IC〜津久見IC間で通行止めとなっていましたが、こちらは15:15までに解除されています。