沖縄地方は、梅雨前線の影響で、大気の状態が非常に不安定となっています。沖縄本島地方と先島諸島では、きょう14日昼過ぎからあす15日にかけて、雷を伴い非常に激しい雨が降り、多い所で1時間に60mmの大雨となるおそれがあります。低地の浸水や河川の増水に注意してください。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
なお、南シナ海にある熱帯低気圧が今後24時間以内に台風に発達し、あす15日には先島諸島に接近する見込みです。沖縄本島地方と先島諸島では、16日にかけて熱帯低気圧の接近に伴い、さらに雨が強まり、大雨による災害が発生するおそれがあります。先島諸島では、海岸や河口付近での低地で、高潮による浸水や冠水にも注意が必要です。

■防災気象情報
【竜巻注意情報】
・沖縄本島地方(中南部、北部) 14日11:37〜12:50

※竜巻注意情報は、積乱雲の下で発生する竜巻、ダウンバースト等による激しい突風が発生しやすい気象状況になったと判断された場合に発表。情報の有効期間は、発表から約1時間。

■今後の見通し
【予想24・48時間最大雨量】
(〜15日12:00+〜16日12:00)
・150mm+150〜200mm 沖縄本島地方
・150mm+100〜150mm 先島諸島

■気象概況
【1時間雨量】
・沖縄県  渡嘉敷   40.5mm(〜14日10:50)
・沖縄県  慶良間   37.5mm(〜14日10:48)
・沖縄県  久米島   34.0mm(〜14日10:53)

【3時間雨量】
・沖縄県  渡嘉敷   93.0mm(〜14日11:00)
・沖縄県  久米島   66.0mm(〜14日11:50)
・沖縄県  慶良間   55.0mm(〜14日10:50)
・沖縄県  胡屋    51.5mm(〜14日11:50)

【24時間雨量】
・沖縄県  渡嘉敷   97.0mm(〜14日11:50)
・沖縄県  久米島   79.5mm(〜14日11:50)
・沖縄県  胡屋    63.0mm(〜14日11:50)
・沖縄県  慶良間   58.5mm(〜14日11:50)
・沖縄県  北原    53.0mm(〜14日11:50)
・沖縄県  宮城島   48.5mm(〜14日11:50)
・沖縄県  与那国島  46.0mm(〜14日11:50)
・沖縄県  那覇    44.5mm(〜14日11:50)

【日最大瞬間風速】
・沖縄県  宮古島   20.8m/s 南  (14日08:40)
・沖縄県  石垣島   20.7m/s 南南東(14日05:08)
・沖縄県  仲筋    20.1m/s 南  (14日07:20)
・沖縄県  鏡原    19.5m/s 南西 (14日11:46)
・沖縄県  下地    19.5m/s 南南東(14日07:50)

◆用語解説「非常に激しい雨」
・1時間50〜80mmの雨、滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。土石流が起こりやすくなったり、都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込むなど、多くの災害が発生するおそれが。