関東地方南部では、南下する前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、日中の気温の上昇も加わって大気の状態が非常に不安定となったため、11日午後から所によって雷を伴った激しい雨が降りました。この大雨で、東京地方と埼玉県の一部に大雨や洪水の警報が発表されていましたが、すべて解除されています。
関東地方南部では今夜遅くにかけて土砂災害や低地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうなどに注意してください。

■防災気象情報・気象概況(11日20:00現在)
※東京地方と埼玉県の一部に発表されていた大雨・洪水警報はすべて解除。

【1時間雨量】
・埼玉県  鳩山町     鳩山    36.0mm(〜11日17:02)
・東京都  青梅市     青梅    33.5mm(〜11日17:25)

【指定河川洪水予報】
<氾濫注意情報>※解除済
・埼玉県・東京都:入間川流域(11日18:10〜19:10)

■予想雨量(多い所)
【1時間】(11日)
・40mm:埼玉県、東京都
・30mm:千葉県

【24時間】(〜12日18:00)
・80mm:東京都
・60mm:埼玉県

■防災事項
・注意・警戒:土砂災害、低地の浸水、河川の増水
・注意:低地の浸水、落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょう
※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。