とにかくパンに目がないという方にぜひ足を運んでほしい都内近郊のパン屋さんを、パンコーディネーターの稲垣智子さんに紹介していただきました。休日にちょっと足を延ばして、その地元の名物パンを買うのは、プチ贅沢感があって格別においしく感じますよね。

SNSにはおいしいパン屋やイベント情報が飛び交っていて、パン好きな私も週末になるとおいしいパンを求めてパン屋巡りを楽しむひとりです。「2013年あたりから高級食パンがもてはやされてきましたが、実は町のパン屋は昔からおいしいパンをこつこつと作り続けていて、パン食は日本の成熟した文化だと思っています」(パンコーディネーターの稲垣智子さん・以下同)。そういえば、都内で開催されるパン祭りでは都内のパン屋だけではなく、近県や地方のパン屋も多く出店していて、近所にこんなパン屋があったらいいのになぁ…と思うことが度々あります。「食パンはもちろん、お惣菜パンや菓子パンなど毎日食べたくなるパンを提供しながら、近所の人たちの日常に溶け込んでいる名店は全国各地にたくさんあります。長く買い続けてもらいたいという、ぶれない使命感で作られるパンは本当においしいので、ぜひ名物パンをお目当てに、少し遠出をして買いに行ってみてください」。パンのプロが太鼓判を押す、都内近郊パン屋さんの看板商品をご紹介します。

★★★ 川越ベーカリー楽楽 ★★★
お味噌パン
甘味×塩味のうま味がやみつきに
秩父みそが香ばしい川越名物

パン生地に餅粉と秩父みそをブレンド。上にかかっているクッキー生地もみそ風味に。いつも焼きたてが並び、1日500個近く販売する大人気商品。お味噌パン 210円(税込)

天然酵母、国産小麦、無添加にこだわり、地元川越の素材を使った手作りパンはどれも絶品。「サツマイモや小豆、イチジクなど和の素材をふんだんに取り入れたパンが揃ったパン屋です。味噌パンは、生地に練り込まれた秩父みその香ばしさと風味が格別で、甘味のなかにほんのりした塩味とコクがあって、一度食べたら癖になるおいしさです」。ハード系、ソフト系にこだわらず、日本人の愛するパンを作り続けたいというオーナー夫妻。おいしさと一緒に健康と安心を届けたいという思いを込めて、パンを作っているんだとか。「ちくわパンやおしょうゆのシナモンロールなど、楽楽さんならではの独創的かつ季節限定のパンがあるので、来るたびに嬉しい発見がありますよ」

「プレミアム食パン」もおすすめ!

生食専用のプレミアム食パンも毎日完売する人気商品(予約可)。 長時間発酵させた北海道産の小麦粉と生クリームを使い、もっちりミルキーな味わいに。プレミアム食パン 330円(税込)

SHOP DATA

2006年に地元出身のオーナーが川越の菓子屋横丁に開業。蔵造りを残す小江戸の街並みに溶け込む町屋を再現した建物は、川越市「都市景観デザイン賞」を受賞。店の外にあるオープンテラスでは、購入したパンを食べることも可能です。

川越ベーカリー楽楽
埼玉県川越市元町2-10-13
Tel.049-257-7200
8:00〜17:00(土日祝7:30〜) 不定休
※新型コロナウイルス感染拡大にともない、全日8:00〜16:00にて短縮営業中
http://www.bakery-rakuraku.com/

★★★ 町田パンパティ ★★★
カレーパン
1日に合わせて5,947個売ってギネスを記録!
具だくさんで満足度の高いカレーパン

〈左〉赤ワインで煮込んだほろほろの牛肉と大きなニンジンがたっぷり入ったカレーパンは、1日1,500個を販売する路面店もあり。牛肉ゴロゴロカレーパン162円(税込)〈右〉1日約1,900個販売する、ステーキが3枚も入った、揚げずに窯で焼く大人のカレーパン。ステーキカレーパン233円(税込)※ジョイナステラス二俣川店、グランベリーパーク店限定

1日に何度も揚げたてが並び、それがあっという間に売り切れるという大人気の2大カレーパンは、8時間で売れたカレーパン最多個数のギネス記録を保持。具だくさんでとろとろのルーが贅沢に入り、ビールにも合うとの口コミも。 「15年前の創業当時より試行錯誤を繰り返して開発された名物カレーパンはパンパティの代名詞。どちらもフランスパン専用小麦粉を使うことで、サクッとして甘味のある生地に仕上がっています。肉と野菜が驚くほどたっぷり入っているのに、生地が崩れにくくて食べやすい点も◎。パン好きなら一度は食べたい、満足度100%の逸品です」。店に並ぶパンはどれもリーズナブル。ずらりと並ぶ焼きたてから選ぶ楽しみも、地元で愛されてきた理由です。

「糸島雷山ポーク」もおすすめ!

福岡県糸島市のブランド豚を使い、プライベート工場で作るこだわりのフランクを使用。甘味とうま味のある脂をパン生地に染み込んだジューシーなパンは、ケチャップは不使用でカロリーも控えめ。糸島雷山ポーク230円(税込)

SHOP DATE

揚げたて、焼きたて、作りたてにこだわり、常時100種類以上のパンが並ぶ「パンパティ」。町田、立川、横浜エリアで5軒展開中。昨年11月には南町田のグランベリーパーク駅に直結する大型ショッピングモール内に出店。連日限定パンを求めて来る人でにぎわっています。

パンパティグランベリーパーク店
東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク内
Tel.042-850-5881
月-木10:00〜20:00、〜21:00(金-日・祝)
http://www.painpati.com/

★★★ 行徳だきしめタイ ★★★
高級食パン口どけタイ
ココナツの優しい甘味が癖になる
エキゾチック感覚のデイリーブレッド

国産バターや添加物フリーの生クリームを使用し風味豊かに焼き上げた食パンは、1日300本前後が完売。オープンからの先着順で整理券を発行(予約は不可)しています。口どけタイ 2斤800円(税込)

インパクトのあるネーミングで話題になった高級食パンの人気店『考えた人すごいわ』の新ブランド。仕掛け人、ベーカリーブロデューサーの岸本拓也氏によると、抱きしめたくなるほど愛情がつまった食パンがコンセプトだとか。「ヨーロッパ発のパンから視点を変え、アジアでも文化が洗練されているタイとコラボさせた点が新鮮な食パンです。『口どけタイ』は、隠し味にココナツシュガーを使っているので、甘さがほんのり香る優しい味わい。絹のようなふわふわ食感もたまりません。当日は生食、翌日以降はそのままか厚切りトーストがおすすめ。ミルキーな余韻が癖になる、毎日食べたくなる新感覚のデイリーブレッドです」。イメージカラーを紫にしたり、店内のディスプレーや音楽をタイのもので統一するなど、エキゾチックさが目を引く斬新なパン屋さんです。

「バナナとぶどう」もおすすめ!

生バナナと卵、バターを贅沢に使用したコクのある生地がベース。酸味と甘さのバランスがいいサンマスカットレーズンと、表面にのせたカリカリ食感のビスキュイ(焼き菓子生地)がアクセント。バナナとぶどう 1斤780円(税込)

SHOP DATE

東西線行徳駅より徒歩3分の立地に2020年1月にオープン。一見パン屋さんには見えないインパクトのある外観や、店内の壁画、両面が派手な商品袋のデザインには、タイ人のイラストレーター3名を起用。

「だきしめタイ」
千葉県市川市行徳駅前1-27-17
Tel.047-316-0480
10:00〜20:00 無休
※売り切れ次第終了
https://dakisimetai-pan.com/

・・・・・・

出すとすぐに売れてしまう看板商品は商品の回転がよく、焼きたてを買えるチャンス大! その場で食べるのもよし、明日のお楽しみにするのもよし。機会があればぜひ、町のパン屋さんの絶品名物パンを味わいにお出掛けください。

※各店舗ともに、新型コロナウイルスの影響により営業時間が記載と異なる場合があります。