カルディの人気和材ブランド「もへじ」でスタッフランキング2位に輝く「明太子なめ茸」を使ったちょい足しレシピを紹介。明太子になめ茸という、ごはんのお供にぴったりな最強コンビがタッグを組んだ商品は、いろいろな料理に役立ちます。もへじファンの皆さんにアレンジメニューをお聞きしました。

写真は〈左上〉@tabezakari_7220さん〈左下〉@minakomuraki さん〈右〉@moritama_kaldi さん。

カルディがインスタで発表している「スタッフが選んだ!もへじ“チョイのせ”極旨ランキング2020!」。「明太子なめ茸」は、昨年の3位から順位をひとつあげ、今年は2位にランクイン。ピリ辛の明太子に甘辛いなめ茸という鉄板の組み合わせに、原材料をチェックするとキムチの風味も入っているようで、ごはんがすすむのも納得です。また、生産量日本一を誇る、長野県産エノキがたっぷり入っているのも特筆すべきポイント。シャキシャキした食感と甘辛い味付けでそのまま食べてもおいしいけれど、料理好きのアレンジ欲も刺激するようです。

「明太子なめ茸」140g 410円(税込)

お弁当のおかずにもおすすめ!
冷めてもおいしい明太子なめ茸の卵焼き

@tabezakari_7220さんの投稿より

明太子好きの@tabezakari_7220さん。「 シンプルに白米と食べてもおいしいけれど、何かアレンジしてみたくて、よく作る卵焼きに入れてみたら大正解! なめ茸のシャキシャキ感とほのかに香る明太子の風味が相まって、いつもの卵焼きがクラスアップした感じ。卵3個に対して、黄身1個分の明太子なめ茸を入れると味のバランスが良かったです。唐辛子も入っているのですが、この分量だと3歳の娘も食べてくれました。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずとしても活躍してくれますよ。お弁当や朝食に、我が家は卵焼きをよく作りますが、明太子なめ茸の卵焼きは既に定番レパートリーに決定! おつまみにもいいと、お酒好きの夫からも好評でした」

明太子なめ茸がピザソース代わり。
お餅とチーズをトッピングした和風ピザ

@yoocoiwmtさんの投稿より

@yoocoiwmt さんは、なんとピザに挑戦!「大量にストックしてあった明太子なめ茸をおいしく食べたいと思いを巡らせていて、ふと思いついたのが、『明太子なめ茸もちチーズピザ』。明太子もなめ茸も和風食材なので、それに加えて小さくカットした切り餅もトッピングしてみたところ、まるでお店の創作ピザ! たっぷりのチーズと仕上げにもみのりも散らせば、さらに和風味が高まります。ポイントは、明太子なめ茸の量を少なめに調整すること。ごはんのお供になるくらい味がしっかりしているうえにチーズの塩味もあるので、入れすぎると塩辛くなってしまいます」

和えるだけでもバターと絡めても◎
いろいろ楽しめる明太子なめ茸パスタ

@harapeco_sanの投稿より

@harapeco_sanさんは明太子が入っているなら、絶対パスタにも合うと思い2種類の作り方に挑戦。「ひとつは、ゆでたパスタにそのまま明太子なめ茸を和えるだけ。エノキ茸がゴロゴロ入っているので、具材としても食べごたえあり。明太子の風味となめ茸の甘辛い味が麺とマッチしておいしかったです。さっぱり食すには、大葉もいいですが、大根おろしなんかも合うと思います。ふたつめは、フライパンでゆでたパスタにバターを絡め、日本酒で少し伸ばした明太子なめ茸を入れたもの。こちらはバターが甘辛い味を引き立て、ぐっと濃厚な味に仕上がりました。洋風テイストが強くなるので、レモンを軽く搾ってもおいしそう!  ホタテやイカ、ジャガイモなんかを入れてみたり、他にもパスタレシピにチャレンジしてみようと思っています」

卵かけごはんを簡単味変。
ピリッと辛味でごはんがすすむ!

@minakomurakiさんの投稿より

@minakomuraki さんは、ひとり時間のささっとごはんに活躍。「卵かけごはんのお供に明太子なめ茸が最近のお気に入りです。卵は、こだわりの京都大原山田農園の平飼い卵を使っていて、それだけでも十分おいしいのですが、途中で明太子なめ茸をちょいのせして味変するのにハマっています。ピリッとした明太子の辛味でマイルドな卵かけごはんの味が引き締まり、いくらでもごはんがすすみます。個人的には、もっと明太子感があってもいいかな? 他に我が家おすすめの食べ方は、韓国風ダシと合わせたお茶漬けや、焼いたお餅にちょいのせしたのり巻き、バターとのりと『明太子なめ茸』でパスタと合わせたり。ぜひ試してみてください!」

淡泊な豆腐と相性抜群。冷やっこに
ちょいのせすれば立派な一品に

@moritama_kaldiさんの投稿より

1日1食はカルディ商品を食すという生粋のカルディラバー@moritama_kaldi さん。「カルディ好きのなかでも『明太子なめ茸』は、人気アイテムのひとつで、一時はすぐに売り切れてしまう幻の商品と言われていたほどです。大好きな明太子となめ茸、どちらも楽しめるという夢のような組み合わせに加え、国産エノキ茸を使用しているという点も私的にはヒット。さらに、今までの経験からして、もへじの商品なら間違いないと思い購入しました。冷やっこにちょいのせしたところ、これが絶品! とろっとして甘辛い味は、淡泊な豆腐との相性抜群でした。他にはマヨネーズと和えてディップにしてもおいしいですよ。 なめ茸の食感とほんのり明太子の風味が後を引くおいしさで、癖になりそうです(笑)」

・・・・・

ごはんに合う「明太子なめ茸」は、パスタやピザ、うどんといった炭水化物と相性がいいようです。そこまで明太子の辛味が強くなく、子供でも食べられる点もポイント。冷蔵庫に常備しておくと、夕飯からお酒のアテまで困ったときの一品として活躍してくれそうです。