そんなに有名じゃないけど、キッチンやお風呂、トイレの汚れ落としが楽になるお助け洗浄剤を紹介します。毎日必ず使う場所は、手入れをしていても、徐々に汚れが蓄積するもの。そんな場所にどう対処しているのか、きれい好き、掃除好きさんがこだわって使っている掃除グッズを見せてもらいました。

写真は〈左上〉@kumikato.0125さん、〈左下〉@hidekazu404さん、〈右上〉@konoasa_iさん、〈右下〉@tko_mamaさん

普段のお掃除では落としづらい汚れに対応したものや、お掃除と一緒に除菌ができるアイテムなど、気になるお掃除グッズの使い方や評判を調査しました。

ピーピースルーF
悩んでいた洗濯機の排水口からの
臭いがしっかり消えました!

@konoasa_iさんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

排水口の臭いに悩んでいた@konoasa_iさんが紹介してくれたのは、「ピーピースルーF」。とても可愛らしいネーミングですが、プロの清掃作業者の意見をもとに開発された、業務用の排水管洗浄剤です。その特長は、強い発熱・発泡作用により粘度の高い汚れにも効果的という点。「SNSの投稿を見て気になり購入しました。パイプユニッシュなども試しましたが、なかなか臭いが取りきれず、プロ仕様なら効果があるかなと試してみました。使い方は、まず洗浄剤をボトルの1/4を排水口に入れて、50℃のお湯を600ml流し入れます。そのままふたをかぶせて半日ほど放置し、水でよく洗い流せばOK」。ライトに照らして確認したところ、排水管の汚れがきれいに洗い流されていたのだとか。「使用直後から4カ月ほど経過すると、少しずつ臭いも復活するので、定期的に利用しています」

風呂床の洗浄剤
風呂場床の目地汚れに振りかけるだけで
白さ復活。もう5年ほど愛用中です

@kumikato.0125さんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

@kumikato.0125さんが長く愛用しているのは、木村石鹸の「風呂床の洗浄剤」。今なお職人さんが釜焚き製法で石けんを作り続けているメーカーです。「風呂床の洗浄剤は、月に一度、床に振りかけてブラシで軽くこすっています。目地の部分は汚れで徐々にくすんでいきますが、定期的なお掃除で床の白さが戻ったように感じていて、かれこれ4〜5年にわたって愛用中です。以前はただスポンジでこするだけでしたが、細かい目地汚れがなかなか取れませんでした。オキシ漬けをされる方もいますが、なかなか大変に感じて・・・。床に振りかけるだけできれいになる手軽さがとても魅力だと思います」。@kumikato.0125さんは、他にも「お風呂丸ごとお掃除粉」や「排水口の洗浄剤」など木村石鹸の洗浄剤を愛用中。「厳しいチェックをクリアした安心・安全な製品とうたっている点にも惹かれています。パッケージデザインがシンプルなのも魅力ですよね」

大和バイオリキッド
化学物質不使用で安心!
除菌をしながらふき掃除も完了

@hidekazu404さんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

「大和バイオリキッド」は、有益微生物であるバチルス菌が含まれた消臭液。バチルス菌は、酵素と結びつくことで消臭や抗菌効果が期待できます。@hidekazu404さんは、トイレや浴室、キッチンなどのお掃除にこちらを利用。「除菌と日々のお掃除をまとめてできたら便利だなと思ったのが購入のきっかけです。消臭効果が高いので、臭いが気になる場所でのお掃除に効果を感じます。私は、水で薄めた液を使ってふき掃除をしています。強い汚れは落ちにくいですが、ほこりや水あかはそれなりに落ちます。毎日のふき掃除で、表面の汚れを落としながら除菌できますよ。化学物質を使用していないので、子供やペットが触れても安心な点も嬉しいですね」

ハイホーム
細かい粒子入りで
水あかや焦げつきに効果的

@tko_mamaさんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

「ハイホーム」は温泉の湯の華と同じ珪華石が原料のクレンザー。その粒子の細かさで、傷をつけずにいろいろな汚れが落とせるとSNSで取り上げる人も多い商品です。@tko_mamaさんは、水あか汚れやお鍋の焦げつきのお掃除にハイホームを使用。「お風呂場の水あか汚れは、ビニール手袋に直接ハイホームをつけて優しくなでるように磨いています。水で流すだけでぴかぴかになりますよ。キッチンシンクや鍋などいろいろなものに使えますが、クレンザーなので、お掃除前に目立たない場所で一度試してから使用するのがおすすめ。諦めていた頑固な汚れもきれいに落とせますよ」

あの洗剤
漂白成分と酵素配合で
マルチ使いできる洗剤

@erika_noheyaさんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

掃除にも洗濯にも使える便利な多目的洗剤として話題になっている「あの洗剤」。思わず聞き返してしまいそうな商品名ですが、天然由来の成分が肌にも環境にも優しく、この1本で除菌・漂白・消臭が可能です。@erika_noheyaさんは、キッチンシンク周りのお掃除に「あの洗剤」を活用。「『あの洗剤』をシンクに振りかけて、丸めたラップで磨きます。それだけで汚れが見事に落ちてびっくりしました。水栓や洗剤置き場は水に混ぜたスプレーをかけてふいています。オキシクリーンと違い、水に溶かして使えるのが便利で、テレビや鏡のふき掃除にも使っています。ちなみに洋服のシミも、漬け置き洗いをするとばっちり取れますよ」

スーパークリーナー万能Jrくん
研磨剤が入っていないのに
水あかやサビ汚れがぴかぴかに

@omatsu.houseさんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

「スーパークリーナー万能Jrくん」は、固形の合成洗剤。研磨剤が入っていないので、傷が気になるものにも便利です。@omatsu.houseさんは、水あか掃除に愛用中。「水あか対策として2週間に1回くらいの頻度で使っています。購入のきっかけは、鏡を傷つけずに磨けるクリーナーとしてホームセンターの店員さんにおすすめされたこと。研磨剤が入っていないので、鏡の水あか汚れにぴったりなんです。鏡以外にもシンクのくすみ落としやキッチンバサミのサビ落としにも使っています。ぴかぴかになりますよ!」

白いなまはげ
油汚れにも効く!
ナチュラル成分のクリーナー

@diamante_rayさんの投稿より

・商品をAmazonでチェック!

「白いなまはげ」は、液体石けんと炭酸カリウムが主成分の無添加クリーナー。@diamante_rayさんは、キッチンの油汚れにこちらのクリーナーを使用しています。「SNSで目にして気になって購入。“なまはげ”という名前のインパクト通り、キッチンの油汚れがしっかりと取れて感動です。家族も効果に驚いていました。天然成分でできているのも嬉しいですよね。今後は部屋のふき掃除にも活用したいです」

・・・・・・

家の汚れ落としは、皆さんも同じような場所で悩んでいるはず。もう汚れは落ちないかなと諦めているところがあるなら、おすすめの洗浄剤を一度試してみては? きれいになると気分もすっきり過ごせますよ。