最近熱心な支持者が増えているキッチン用固形洗剤「ミスターQ」。キッチンシンクに張り付けて使い、油汚れも簡単に落ちて、食後の洗い物が劇的に楽になるそうですが、謎の黒幕のような名前と共に疑問もいっぱい。愛用者と広報に、その魅力と便利な使い方についてしっかり聞いてみました。

写真は、〈右下〉@furaipanclubさん、〈左上〉@asa3kurashiさん

台所洗剤とは想像もつかないネーミングと“昭和感”たっぷりのレトロなパッケージが特徴的な固形洗剤「ミスターQ」。45年前に大阪の小さな町工場で生まれたこの商品は、2019年に少量からでも購入できるオンラインストアがオープンし、合わせて公式インスタが開設されたこともあって、「変わったデザインがなんだかお洒落」「食器やシンク周りの掃除に便利」と掃除好きなインスタグラマーがミスターQの使い勝手を投稿するようになり、その実力が広まりつつあります。

片手でスポンジを持ちながら使えて
食器洗いが楽になるとインスタでも話題

スポンジで洗剤の表面を2〜3回なでるだけで必要量が取れる手軽さと、高い洗浄力で1回使うとほかの台所用洗剤には戻れないというミスターQ愛用者に話を伺いました。

食器から換気扇まで
キッチン周りはこれひとつでOK!

お掃除のプロの資格であるクリンネスト1級の保持者、@asa3kurashiさんの投稿より。

掃除場所別に洗剤を使い分けているというお掃除好きの@asa3kurashiさん。「食器洗いには泡切れがとてもよくて、肌荒れもしないミスターQが欠かせません。容量も多いので、長持ちするのもお財布に優しくて嬉しいですよね」。年末の大掃除には レンジフードのシロッコファンもミスターQで汚れ落とし。「ひどい油汚れもきちんと落ちるのでびっくりしました」。今後は洗車で使ってみたいとのことでした。

油汚れもしっかり落とせて
排水溝のヌメリや汚れも減りました

キッチンの他、お風呂場にも専用のミスターQを設置しているという@n.suttaさんの投稿より。

ご近所分を取りまとめて昨年は1年間で106個購入したというほどミスターQに夢中の@n.suttaさん。「お皿はもちろんシンクのステンレスもピカピカになります。缶詰プラスチック容器などのひどい油汚れも1度ですっきり落ちるので快感です。ミスターQで洗い物をするようになってから、排水溝のヌメリや汚れ、臭いもつきにくくなったように感じます。我が家は5人家族で食器類が多いのですが、それでも写真のように減るまでには2カ月くらいかかります。1個で長期間使用できますよ」

片手で使えるワンアクションが
家事の時短にもつながります

@furaipanclubさんの投稿より。

創業1910年の歴史を誇る料理道具専門店を営む@furaipanclubさん。「最初はそのサイズ感に驚き『もう少し小さくてもいいかな……』と思いました(笑)。でもこのサイズ感がスポンジをサッと擦るのにぴったりと納得。1個あればだいたい3カ月は持つコスパの良さも主婦の味方ですね」と太鼓判! ボトルからの洗剤の出し入れがなくなるのも、ささいなことながら時短家事につながっているそうです。

・Amazonでチェック ・公式HPで詳しく見る

ミスターQに惚れ込んだふたりが
広報を買って出たのが人気のきっかけ

「ミスターQ」のPR担当にその特徴を詳しく聞いてみると、

  • 無香料・無着色・無リンの固形洗剤
  • シンク側面に取り付けて使うから、シンク上がすっきり
  • 少量でも油汚れがきちんと落ちる
  • スポンジをミスターQにつけて使うので洗剤ボトルを持つ手間が省ける
  • 長持ちするので経済的

「洗剤が片手でスポンジにつけられるワンアクションが好まれ、大量に洗い物をする宿泊施設や飲食店では昔から愛用されていました。液体洗剤の場合、スポンジに足したいときはお皿をいったん置かなければなりません。この動作がなくなるだけでも、かなり効率的なんです」(ミスターQ・PR 関田四季さん)。「環境への負担が少ない成分を使っているところもいいところ。地球に優しいと言われる各種の洗剤を使ってきたのですが、正直どれも泡立ちが今ひとつ。どんなに環境に良くても洗剤を多く使っては意味がありません。その点ミスターQは少量でよく泡立ち、ベタ付き感が残りがちなプラスチック容器の油汚れもしっかりと落とせます」(同・PR 杉本雅代さん)。

箱を空けると、樹脂製の容器に詰まった洗剤と吸盤が出てきます。シンク側面に固定して使う台所用の固形石けんなので水周りがすっきりします。Mサイズ:H18×W8×D3〜4.5㎝  重さ:580g   成分:植物由来界面活性剤(35%.直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)、洗浄補助剤(硫酸塩)

知る人ぞ知る名品で歴史があるのに、SNSやネットなどに情報が少なかったミスターQ。それは発売以来メーカー直売で20個のロット単位でしか購入ができなかったから。この洗剤に惚れ込み、個人でも気軽に買えるようにしようとメーカーに持ち掛けたのが、実は現在ミスターQのPRを担当している関田四季さんと杉本雅代さん。ミスターQには「四角い顔のジェントルソープ」というキャッチコピーが付いています。これは商品の特徴をなんとか楽しく伝えたいと思った関田さんと杉本さんが、その商品名から「キッチンに立つ奥さまを優しく助けてくれる素敵な男性」を連想して考えたそう。「一度使うとやめられない」と口コミで広がってはいますが、全国的な知名度はまだまだなのが悩みだとか。この使い勝手、誰よりも早く試してみてください!

・公式ストアでチェック・Amazonでチェック

〈おまけ〉
ミスターQのPR担当おすすめ!
キッチン以外でもこんな使い方が可能です

「シンプルな素材でできた良質な洗剤だからこそ、使い勝手を上げるためにはどんなアイテムを組み合わせるのがいいかと試行錯誤しました。また最後の最後までしっかりと使ってほしいという思いで使用方法を編み出しました」(杉本さん)。

エッセンシャルオイルと合わせて
空間が爽やかになるふき掃除

公式サイトではエッセンシャルオイルと組み合わせたセットも販売中。エッセンシャルオイル(精油)は、植物の樹皮や花、種子などの香り成分を凝縮したもの。ティーツリーやユーカリなど、抗菌作用に優れたオイルがおすすめとのこと。

ミスターQを泡立てた桶にエッセンシャルオイルを数滴を垂らし、そこで布巾やモップを絞ってふき掃除に使用します。「ミスターQは無香料なのでエッセンシャルオイルの香りを邪魔しません。この方法で掃除をした後は、まるで空気まできれいになったかのように爽やかに香ります。エッセンシャルオイルは菌の繁殖を防ぐので、ふきんもこれで洗うといいですよ」(関田さん)。さらにそのふきんでドアノブや電気のスイッチなど、多くの人がよく触れる場所をふけば、今の時期は安心感があります。「私はこの方法でマスクを洗っています。マスクの中でエッセンシャルオイルの香りがほのかに楽しめます」(杉本さん)。マスクに付いた口紅もミスターQで洗えばきれいに落ちるそうです。

容器の隅に残った洗剤は、水に溶かして
スプレーにすれば最後まで使いきれます

固形洗剤では掃除出来なかった場所も、スプレーにすれば解決!

「500mlのボトルに3gを目安にミスターQを入れて、ぬるま湯で溶かしスプレーにして使っています。容器の隅にどうしても残ってしまうミスターQをうまく活用できないかと思いこの方法を思いつきました。特にお勧めしたいのが、窓のサッシ掃除。固まっているほこりにスプレーして少し置いておくと、汚れが溶けだして流れるので掃除がしやすくなります」(杉本さん)。スプレーにすることで、コンロ周りやトイレ掃除など今まで以上に使用できる場所が増えたそう。

5名の方にプレゼント!

記事で紹介している台所用洗剤「ミスターQ」と、骨格構造で目が粗く泡立ちや水切れがよく衛生的なスポンジ「パックスナチュロンキッチンスポンジ」をセットで5名の方にプレゼントいたします。プレゼント希望の方は、所定のアンケートにお答えうえご応募ください。アンケートページへはこちらから。締め切りは、2月3日(水)。なお、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。ご了承ください。

text | 川口裕子