カットした断面の美しさからSNSで人気の映えるメニューが「萌え断」。ぱっと見、作るのが大変そうですが、自宅でも作ることができるんです。インスタパトロールで見つけた極上萌え断グルメの作り方を、作者からしっかり聞いてきました。ぜひチャレンジして、おうち時間をより楽しんでください。

写真は〈左〉@humminglife_3さん〈右上〉@ yurisanbenさん〈右下〉@t.shino__さん

イチゴとキウイのチューリップが
可愛すぎるフルーツサンド

@nao2748さんの投稿より 【作り方】 イチゴをチューリップの花、キウイを茎や葉に見立ててカット。 サンドイッチ用のパンにホイップクリームを塗りフルーツを配置する。 クリームをフルーツの上にのせパンで挟む。 小さくカットしたイチゴに抹茶チョコレートでヘタを付け、サンドイッチの表面にも埋め込んで完成。

インスタグラムで可愛らしいモチーフメニューを投稿している@nao2748さん。「今までたくさんのフルーツサンドを作ってきましたが、春が近づいてくると作りたくなるのがイチゴをチューリップに仕立てたフルーツサンドです。ピンク色のパンを使ってより、春らしく仕上げました。イチゴのおいしさを存分に味わえるように、側面にもイチゴをちりばめました。クリームの甘さと、イチゴの甘酸っぱさがたまらない、とっても可愛いフルーツサンドです」

サンドイッチを重ねて作る甘くないケーキ
北欧生まれの「スモーガストルタ」

@nika_tanさんの投稿より 。【作り方】 サンドイッチ用のパンにバターを塗る。 卵サラダやキャロットラペ、ハムなどの具材を挟んでラップにくるみ、冷蔵庫で冷やしなじませる。 クリームチーズに生クリームを加えてホイップしたものを側面に塗る。 ケーキに見立ててデコレーションしたら完成。

@nika_tanさんは、スウェーデンでお祝いの日に作られるスモーガストルタにチャレンジ。「差し入れ用に、見栄えが良くおいしいものをと作りました。挟む具の味やバランスを想像して、定番の卵サラダの他にキャロットラペや紫キャベツのサラダなど、カラフルな具を選ぶことが美しく仕上げるコツです。パンに色がにじまないように、両面にしっかりとバターを塗るのもポイント。周りのクリームにも砂糖を使っていないので、食事メニューとしていただけます。『見た目がケーキなのに、味はサンドイッチなんて』と家族もびっくりしていました。娘は、『野菜も入っているし甘くないので、罪悪感なくたくさん食べられる』と絶賛! サンドイッチの具によっていろいろな味が楽しめますよ。パーティなどの持ち寄りにもぴったりです」

モザイクアートのような
色鮮やかな巻き寿司

@ yurisanbenさんの投稿より。【作り方】 巻きすにのり、酢飯を敷き、キュウリを置いて巻く。 巻きすにのり、ピンクに色付けした酢飯を置き、その上に①を置いて巻く。 ②を4等分にカットする。 巻きすにのりを置いて③を置き、すき間に卵とサーモンを配置して巻き上げて完成。

調理師免許を持つ@ yurisanbenさんは、千葉県の郷土料理・四海巻きを披露。「見ても食べてもおいしいアートな巻き寿司をと、カラフルな四海巻きを作ってみました。カットした断面を見て、娘たちも『きれい!』と喜んで食べてくれました。キュウリの食感とサーモンの風味がアクセントですが、普段ののり巻きとあまり変わらない材料で作っているので、食べやすいのも特徴です。真四角に仕上げるのがなかなか難しく、いつも“次こそは!”と思いながら作っています(笑)」

可愛いというより
スタイリッシュなキューブデザイン

@humminglife_3さんの投稿より。【作り方】 パンをくるめるくらいのラップを用意して、固めにホイップした生クリームをパン全体に薄く塗る。 カットしたフルーツを生クリームの上にのせ、生クリームですき間を埋めてパンでサンドする。 サンドイッチをラップでくるみ、冷蔵庫で1時間以上休ませて完成。

毎日の家カフェ風景をインスタグラムに投稿している@humminglife_3さん。「たくさんの果物を使って、分厚く仕上げたフルーツサンドをキューブ型にカットしました。フルーツサンドと言うより、もはやケーキかもしれません(笑)。切った後をイメージしながらフルーツをのせるときれいな断面に仕上がります。旬の果物と、それに合うものを組み合わせて作ったので、ひと口でいろいろな味が楽しめるのもポイント。ミカンやキウイなど酸味が強い果物には、バナナなどの甘味のある果物をプラスするとバランスがいいですよ。普段お菓子を控えている母も喜んで食べてくれたメニューです」

丸ごとフルーツの断面がインパクト大!
絵も描いてとってもキュートなロールケーキ

@t.shino__さんの投稿より。【作り方】 卵白と小麦粉・砂糖の生地に食紅で色をつけてクッキングシートにフルーツの絵を描く。 焼き上げたロールケーキ生地を熱いうちに①にかぶせて柄を転写させる。 生地にクリームを塗る。フルーツを置いて巻き上げて完成。

工夫をこらしたさまざまなロールケーキを投稿している@t.shino__さんが作ったのは、丸ごと果物入り。「フルーツの断面をそのまま生かそうと、イチゴやミカンを丸ごと入れたロールケーキを作ってみました。生地にもフルーツ柄を転写して、どこから見ても可愛いらしく仕上げました。ポイントは、カットした際の断面を考えながら果物を置いていくこと。ホイップクリームには、クリームチーズを入れているので、コクがあって重たすぎないおいしいロールケーキに仕上がりました。家族は私の作るロールケーキが大好きでいつも喜んでくれますが、萌え断ロールのときはより反応が良く『凄い!』と褒めてくれますよ」

上品で美しいバラのデザインを
和風にまとめたアイデア

@mooisushiartさんの投稿より。【作り方】 薄焼き卵に自家製のおぼろとたらこで色付けした酢飯を薄くひいて、くるくると巻いてバラの花を作る。 巻きすに酢飯を敷いて青菜を置き、①を置いて巻き上げて完成。

JSIA飾り巻き寿司1級インストラクターで栄養士の資格を持つ@mooisushiartさん。「さまざまな飾り巻き寿司を作っていますが、そのなかでも人気なのがバラモチーフです。おぼろやたらこ、薄焼き卵を使ってバラの柄に仕立てますが、材料の準備が整えば、巻くのはとっても簡単です。具材の塩気のバランスもちょうど良く、味もとてもおいしいですよ。断面が美しいので、持ち寄りのパーティに重宝しています。 『きれいで食べるのがもったいない』と言われることも少なくありません」

・・・・・・

鮮やかで美しい断面を見せてくれる萌え断メニューの数々。サンドイッチやスイーツ、そして巻き寿司も…萌え断を意識することでいつもは違う、見ても楽しいメニューに早変わりします。誕生日や記念日など、特別な日のメニューにぴったりですので、ぜひ今回のアイデアを参考にトライしてみてくださいね。

text | re:sumica編集部