食材の水を切ったり洗い物をふいたり、クロス代わりや調理の落としぶたにと、使う頻度が高いキッチンペーパー。すぐ手が届くほうがいいけど、置いただけだと使いにくいし見た目もいまいち。そんな悩みを解決してくれる、使いやすくて見た目もきれいなキッチンペーパーホルダーを調査しました。

〈左上〉@mujikko_rieさん、〈左下〉@oz___home.aykさん、〈右〉@na0_homeさん

必要なときにすぐ使いたいから、キッチンにそのまま置いている人も多いキッチンペーパー。でも意外と邪魔だしキッチンの見た目も悪いですよね。使い勝手がよくて、すっきりきれいに収納できるホルダーは? みんなのおすすめを紹介します。

戸棚下の空きスペースを有効活用。
キッチンに合った色味も大満足です

@na0_homeさんの投稿より

・楽天でチェック!

赤で揃えられた@na0_homeさんのキッチン。使っているのはUCHIFITのキッチンペーパーハンガーです。「料理中はバタバタと忙しいので、さっと取れることが大事ですよね。片手で取り出せることを条件に探したのがこれで、つり戸棚の下に引っ掛けるようにして取り付けます。つり下げ式は、場所を取らない点もおすすめ。使い勝手をアップする工夫として、シンクで作業をしているときに、振り向いてすぐ取れる位置に設置しました。1年以上使っていますが、とにかく使いやすいですよ! ホワイト、シルバー、レッドの3色展開で、もちろん赤があったのも購入の決め手。大好きな色に囲まれていると料理もはかどるんですよね」

強力マグネットで冷蔵庫に付けられる
ずれない、落ちない、ストレスなし!

@oz___home.aykさんの投稿より

・楽天でチェック!

コンロ周りをすっきりさせたい@oz___home.aykさんは、山崎実業のホルダーを愛用中。「できるだけものを置かないと決めても、やっぱり、キッチンペーパーは手元にないと不便ですよね。そこで壁に貼り付けられるタイプのものを探しました。このホルダーは、マグネットで取り付けるタイプなので、ネジ止めしたり接着剤を使ったりする必要はありません。磁石はかなり強力なので、まだ一度もずれたことがありません! 賃貸暮らしなので壁に穴を開けるのは絶対NGなのですが、磁石がしっかり固定できるのはありがたいですね。使い勝手をアップさせるポイントとしては、目線の高さに設置すること。意外とこれだけでも使いやすくなるので試してみてください。もっと早く買えばよかったな〜って思っています。ペーパーの両端からチラリとのぞくwoodのパーツも可愛らしくて気に入っています」

ボックスタイプのキッチンペーパーを
つり戸棚下にすっきりと収納

@mujikko_rieさんの投稿より

・楽天でチェック!

キッチンペーパーは、ボックス型がベストという整理収納コンサルタントの@mujikko_rieさんが選んだのは、UCHIFITのボックスタイプ。つり戸棚の下につるすように取り付けます。「ロールタイプのキッチンペーパーはカットが面倒だし、1枚ずつ使いたいのに2、3枚一気に取れてしまうことってありませんか? ボックスタイプはまず、取り過ぎが防止できます。さらに上からつるすと、重力によってペーパーが下がってくるので、1枚ずつスパッと取れて快適。横からペーパーが丸見えになってしまう点だけがちょっと気になったので、100均で買ったボードを自分でカットして目隠しを作りました。設置は簡単で詰め替えも楽。接地面がないから掃除も必要なし。とてもよく考えられた商品だなと使うたびに実感します」

壁にペタっ!で置かずに収納。
強力吸盤だからどこにでも設置OK

@roco0823さんの投稿より

・楽天でチェック!

それまでは卓上ホルダーを愛用していたというroco0823さん。「断捨離をきっかけに、キッチンスペースには『なるべくものを置かない』と決めたんです。キッチンペーパーもすっきり設置できるように壁掛けのタイプを探していたところ、縦型が珍しいKEYUCAperife キッチンペーパーハンガーを発見しました。説明書には『海外製の大型キッチンペーパーは使えません』と書いてありますが、頑張れば入っちゃう()。それに使っていくうちに、ロールがすぐに細くなるので、コストコのキッチンペーパーをはめても支障は感じませんでしたよ。吸盤タイプなので、マグネットが付かない壁にも使えて◎。おすすめは左巻きでセッティングすること。片手でもペーパーがカットできるようになっていてとても便利!」

木の温かみもお気に入り。
カットしやすくて倒れないホルダー

@miimamans_roomさんの投稿より

・楽天でチェック!

温かみのあるキッチン作りがモットーの@miimamans_roomさん。「キッチンペーパーが入れやすく、切り取りやすいことを条件に探しました。選んだのは木の温もりが感じられる山崎実業のもの。おすすめのポイントはペーパーバーがあることです。このバーを支点にするとペーパーが手早くカットできて、使い勝手がものすごくいいんです。 料理ではもちろん、何かとこぼす1歳児と3歳児の子育て中なので、家事動線を考えつつも、カウンターから手を伸ばせばすぐに取れる位置に置いています。ウッド×ホワイトの優しくて温かさを感じられる見た目も我が家にぴったりですね」

・・・・・

主婦の毎日に欠かせないキッチンペーパー。今回探してみたところ、平置き、壁掛け、縦型、横型……と種類が思っていた以上に豊富でした。ホルダーを変えるだけで、使い勝手もQOLもUPするなら見直さない手はないですね。

text | 川口裕子